あらゆる生活シーンでしっかりケアできる
ペット用除菌消臭水 『パルジェット』


パルジェットの成分は次亜塩素酸、ph調整剤、精製水の次亜塩素水です。





次亜塩素水は有機物に触れると水に分解されます。
その分解の過程で有機物(ウィルスや菌)を不活性化させます。
すぐ水になるために安全性がとても高く、殺菌能力も高いという優れものです。


●次亜塩素水の主な使い道

◇ウイルス対策
 次亜塩素酸水は、ノロウイルスやインフルエンザウイルスの不活性化に高い効果を示します。
 ウイルスが付着していると思われる場所にスプレーし、時間を空けて拭き取りウイルス対策ができます。
 衣服や食器などを次亜塩素酸水に浸けてウイルスを不活性化することもできます。

◇アレル物質の除去
 ダニや花粉に含まれるアレルギー症状を引き起こす「アレル物質」の除去にも
 次亜塩素酸水は高い効果を示します。
 外出から帰ってきたとき、アレル物質が付着した服や鞄・室内にスプレーして除去の効果が期待できます。
 付着したスギ花粉アレル物質の不活性化にも効果が確認できているので
 花粉が飛散する時期には、花粉対策としての効果も見込めます。






●うさぎさんの身の回りを掃除をするときには
 当店では、トイレを掃除するときに、まずトイレシートのところにパルジェトをシュッと吹きかけ消臭します。
 そのあとトイレシートを取りだし、もう一度トイレの本体にパルジェトを吹きかけて除菌、
 最後に本体をティッシュペーパーやウエットティッシュでふき取って終わりです。

 ケージの掃除では、床網やケージトレーにパルジェトを吹きかけてふき取っています。

 この時、有機物に触れるとすぐに水に戻るという次亜塩素水の性質上
 パルジェトをティッシュにつけてからふき取ると、単に水拭きしているのと同じことになります。
 ですので、除菌・消臭したいところに直接吹きかけてからふき取るといいです。
 金属のものにかけるときは、酸化作用でサビることもあるので
 必ず吹きかけたあとはふき取るようにしてください。


●濃度別の使用目的
 パルジェットの濃度は100ppmです。

 濃度100ppmの次亜塩素酸水は、このような使用目的に使えます。
 〇焼き肉パーティーをした後のカーテン消臭
 〇トイレ使用後の消臭
 〇タバコの臭いが気になる部屋の消臭
 〇枕やシーツ、寝室の消臭
 〇下駄箱や臭いが気になる靴の消臭
 〇自動車車内の消臭
 〇ペットのトイレや寝床の消臭

 濃度50ppmの場合は、
 〇キッズ用品、子供が遊ぶおもちゃの除菌
 〇ベビー用品、赤ちゃん用のほ乳瓶の除菌
 〇ペットのエサ容器の除菌
 〇噴霧器に入れた空間除菌消臭

 と、人の身体やペットに直接利用したり、
 機器を使って空間除菌をする場合に用いるのに適した濃度です。

50ppmにする場合、パルジェット1、水1 で混合して作ります。


●外出時にも
外出したときに殺菌・消毒したい場合、50ppmに作ったパルジェットを
持ち運び用のスプレー容器などに入れておくと便利です。

なお、水に戻る性質として「有機物に触れる」「紫外線に当たる」「消費期限をすぎる」
というのがあるので、薄めた場合は遮光容器に入れて1週間以内くらいで使うといいです。




●当店のパルジェットの商品ラインナップ
  
300ml 1,133円
  500ml 1,870円
 1000ml 3,124円

 







〜以下は、パルジェットの商品説明から〜

パルジェットは大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌や真菌などの
主要菌群を30秒程度で除菌します。

パルジェットを使用した殺菌効果試験では、以下のような結果がでています。
表最上段の <大腸菌群> については、パルジェットをスプレー前に約780万個あった大腸菌群が、
スプレー後30秒経過すると10個以下となり、除菌効果があったことを意味しています。

以下同様にパルジェットを使用すると主要な菌群において
除菌効果があったことを意味しています。
 
菌名 30秒 1分 5分
大腸菌 7.8×105 < 10 < 10 < 10
腸炎ビブリオ菌 6.4×105 < 10 < 10 < 10
サルモネラ 2.4×104 < 10 < 10 < 10
黄色ブドウ球菌 5.6×104 < 10 < 10 < 10
緑膿菌 3.0×104 < 10 < 10 < 10
セレウス菌 4.8×104 4.3 × 103 2.1 × 102 < 10
レジオネラ 7.1×103 < 10 < 10 < 10
真菌A.niger 8.7×105 < 10 < 10 < 10
※単位: CFU/ml ※検査方法: サンプル: 各菌液 (10:1)
試験実施機関:大研データ株式会社 (11/28 2005 JAPAN)